Doru`s Bar  

海とクラシックカメラが好き。 海はずいぶん入ってないな~~

06月 « 2018年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前の由来

2008年 11月17日 18:36 (月)

この静かな神社にもやはり神功皇后の足跡が・・・

祭られているのは
左殿 仲津綿津神(なかつわたつみのかみ)
   (神功皇后・じんぐうこうごう)
中殿 底津綿津見神(そこつわたつみのかみ)
   (玉依姫命・たまよりひめのみこと)
右殿 表津綿津見神(うはつわたつみのかみ)
   (応神天皇・おうじんてんのう)





鹿角堂(しかつのどう)





2008-11-11R10003_20081117182021.jpg




鹿の角が1万本

神功皇后が対馬で鹿狩りをし奉納されたと言うことです。
ここ志賀島にも鹿が多数居たそうです。
当然現在は一頭もおりません。
どんだけ狩りしとんねん!


2008-11-11R10014_20081117184434.jpg



なるほど~~~~~~~
面白いね~~~~~
それで・・・・
しかのしま・・・・なわけだ!!





神社から海を眺める
ちょうど先日の宮地嶽神社の方向が見える・・・


2008-11-11R10008_20081117183047.jpg




そこで、残念なお知らせです。

ここは鹿が居たから鹿の島ではなく、
近い島・・・ちかしま・・・しかのしま
と・なったそうです。

ま、鹿も居たからそうなりやすかったと僕は想像しますけどね。

これで志賀海神社はおしまいです。

写真はすべて RICOH R1

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

2008年11月17日 19:15

なぁるほど、昔の素直な言葉が後々に意味ありげな語呂に転化してたんですね。
どの地方でも地名の由来を調べると、案外単純な「感想文」だったりしてね。
それにしてもそちらには神功皇后由来の場所って多いんですね。
ここまであるとは思いませんでした。さすが元祖高天が原と卑弥呼の土地ですなぁ。

2008年11月17日 19:33

そうだったのか~~またまた勉強になりました!
知らんヤツの言うたろう!!笑

2008年11月17日 20:44

MADAMさん、そのようですね。
神功皇后由来はこちらのほとんどの神社に出てきます。
100歳生きた事になっていますから、時間はたくさんあったんでしょうね(笑

nonakadesuさん、これはスナックネタですね!(笑
あとね、面白いのは・・・
糸島!
これは伊都(怡土)と昔は離れていた志摩(島)が地続きになって怡土・島→糸島に!

2008年11月17日 21:20

志賀島=鹿の島・・そういうことでしたか
この間、久々にR1を使いました。
このカメラ、良いカメラですね、やっぱり
リコーはお利口さん..オイ!

2008年11月17日 22:42

鹿を見たくばor食べたくば当地へいらっしゃーい。
間もなく鹿狩りのシーズン始まりますから、友人に鹿肉お願いしますよ!。
ある程度、雪が積もらないと猟自体は始まりません。年明けにならないと無理かな?。

2008年11月17日 23:58

なるほどと思っていたら、志賀島の意味は違って
いましたか、しっかり騙されました・笑

最後のカットの爽快感が好きです。

2008年11月18日 06:26

SCRさん、志賀島=鹿の島ではないですよ、
全くないわけじゃないとは思っていますが・・
ホントにリコーはお利口さんです。

foresterさん、そちらでは鹿狩りなんてあるのですか!?是非潜入取材をしていただきたいです(笑
今年の夏、大分佐伯の国道10号線で鹿を見ましたが、山にえさがないんでしょうね。

kanさん、そこに食いついていただきありがとうございます(笑
このカメラはこういう爽快な感じが得意のようですね。
私のライトな現像のせいもあるかもしれませんが・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。