Doru`s Bar  

海とクラシックカメラが好き。 海はずいぶん入ってないな~~

06月 « 2018年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石橋  2

2007年 02月22日 19:43 (木)

橋本勘五郎さんは当時すでに70歳を過ぎていたので、現場工事は息子や弟子、そして10数名の石工達の手によって進められました。
しかし工事の一つ一つに勘五郎さんの知恵と技術が惜しみなく注がれていました。
調査から2年で昨日の橋を完成させました。
そしてその後、勘五郎の意思をついだ息子や弟子達はこの上陽に残り幾つもの橋を造っていきました。

2007-1-25r10017.jpg

2007-1-30File0010.jpg

2007-1-30File0011.jpg

カメラは昨日と同じ

テーマ : モノクロ
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

2007年02月22日 20:29

これ美味しそうな素材ですね。四季折々楽しめそうです。
フレクはチョッと眠そうですがR1はいいなー。
八女の奥ってことは八女茶の産地?。

2007年02月22日 20:33

100年たってこの姿、実にしっかりといい仕事されてますね。
1枚目でしかと確認させていただきました。
キリッとしたR1で取って大正解ですね。
フレクサレットのちょっとコントラスト低めなのは
もう少し画像を明るくしてみたらどうかなぁ。

2007年02月22日 22:03

なんだかえらく真面目なレポートで・・・・熱でもあんのかしら?

2007年02月22日 22:11

面白いものが見つからない町でしょ!笑
マジメに撮るしかないですよね!爆

2007年02月22日 22:36

うん、ずいぶんと真面目なコメント..?笑
橋脚の太さや構造にノウハウが詰まって居るのでしょう。
こういうものって実験できないからそのノウハウが
命なんだと思います。

2007年02月23日 01:19

この手の橋を写し続けている人もいますね。それだけの価値の
ある本当の意味の実用品だと思います。
フォレさんがフレクサレットを誤解するから、ちゃんと見せて
やってください・爆

2007年02月23日 08:07

foresterさん、おはようございます
桜のシーズンはライトアップなどもやっているようで、そそられています。(笑

daddyさん、おはようございます。
「根」は真面目なもので・・・(笑

nonakadesuさん、おはようございます
きゃ~言わないで~
私が真面目ってことにしておいて~~(笑

SCRさん、おはよいございます
今朝読んだら小学生の作文みたいになってますね!爆
熊本の通潤橋も撮りにいきたいんですよ~
アレは夏かな~って思っています

kanさん、おはよいうございます。
あはは、失礼しました!
フードも無しでレンズもキチャナイ状態で撮っていたのでこうなっちゃいました。
違うねたでまたリベンジいたします。

2007年02月23日 09:18

上陽って何度か車で通過したことはありますけど、通過するだけじゃ、こんな良いところがあるなんてわからないものですね。
あらためてジックリ・・・といいたいところだけど、そうそう行けるところじゃないし、う~ん、残念!

2007年02月23日 20:10

FBCさん、こんばんは
え?!
行った事あるんですか!しかも何度も!!
福岡の人でも行ってない人いっぱい居ると思います。笑
また是非来てください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。