Doru`s Bar  

趣味の海と写真。そしてお仕事のこといろいろ書きます。  

スポンサーサイト

Posted by doru on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高炉 その4

Posted by doru on   10 comments

鉄を運ぶ列車・・
何と言う名だったか?忘れてしまった・・・

2006-10-500g0013.jpg

2006-10-500g0010.jpg

2006-10-500g0011.jpg

Comment

MADAM says... ""
以前は鉄路で長物車(チキ)や大物車(シキ)なんてたまに見かけましたが・・・
台車の上に長~いレールを渡したのを連結してたり
トロッコみたいな台車の間にでっかい変圧器挟んだり、
最近は船+トラックってのが普通になってきましたね。
肝心の鉄道車両まで道路輸送になって、引込線なくなったりして、
自分で自分の首絞めて斜陽化してる。
2006.11.06 09:29 | URL | #.Q7UDCiU [edit]
kan says... ""
細かくリベット止めで組み立てられているのが時代ですね。
モノクロの被写体として美味しいです。このトーンで良く
引き立っています。
2006.11.06 09:51 | URL | #mQop/nM. [edit]
みやっち says... ""
こんにちは、どるさん。
金属を手で触ったあの冷たい感触が伝わりました。
せっかくですから、もっと大きな解像度で見せて下さい!(笑)
2006.11.06 10:33 | URL | #smiPhBPU [edit]
FBC says... ""
一連の写真を拝見して感じることは、変に観光施設化しないで、いい感じに残されているなぁ、ということですね。
もともとかなり大きな工場でしょうけど、どの程度の施設が残されているんでしょう?
2006.11.06 11:22 | URL | #- [edit]
SCR says... ""
これはどこかに保存されているのですか?
いまでも八幡にはコレと同型のディーゼル機関車が
使われていますね。
このタンク車は何を運ぶんだろう..?
構内での運用しかしないのかなぁ..
今はもう無いKSKの銘板が印象的ですね。
2006.11.06 12:50 | URL | #- [edit]
daddy says... ""
KISYA SEIZOU KAISYAって、そのまんまやないけぇ~、少しはヒネれや!
2006.11.06 13:20 | URL | #- [edit]
MADAM says... ""
daddyさん、汽車製造会社って伝統ある会社なんですよぉ。
「鉄道の父」と呼ばれた井上勝子爵が鉄道局退官後の1896年(明治29年)に創設した日本最古の”民間”鉄道車輌メーカーです。
機関車製造ではトップクラスの会社ですが、、、
アホな粉飾決算で1972年に倒産し、川重に吸収されました。
2006.11.06 18:31 | URL | #.Q7UDCiU [edit]
nonakadesu says... ""
ストレートに良い感じですね!ボルト・・良いなぁ~!
2006.11.06 19:01 | URL | #- [edit]
minareli says... ""
いいなぁ いいなぁ 
自分が撮れないときに、いいの見せられちゃってるなぁ。
2006.11.06 20:22 | URL | #zNzN/CDA [edit]
doru says... ""
MADAMさん、こんばんは。
そう言われるとそうですね、引込み線なんて見なくなりましたね。

kanさん、こんばんは。
組み立てたって感じで、好きですこういうの。
トーンにこだわりがなかったのですが、少しだけ入口が見えてきました。

みやっちさん、こんばんは。
そんなにでかく出来ないんですよ~
いろいろ制限があるし荒も目立つので・・笑

FBCさんこんばんは。
そんなに広い範囲ではないのですが、全体を写すことが出来ないんです。
広いのではなく、離れられないので超広角が必要です。

SCRさん、こんばんは。
え~ここに野ざらしに・・・笑
このタンク鉄運ぶんと違うんです??

daddyさん、こんばんは。
ごもっとも!!

MADAMさん、こんばんは。
さすが詳しい!
1972年まであったんですか!
知らなかった。

nonakadesuさん、こんばんは。
え?ボルトフェチ??笑

minareli さん、こんばんは。
え~撮れないんですか?
忙しいのですか?
じゃ、僕暇なだけ!笑

2006.11.06 21:38 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。