Doru`s Bar  

海とクラシックカメラが好き。 海はずいぶん入ってないな~~

05月 « 2018年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混在しているわけです (渡辺通りの裏通りを徘徊する )

2012年 01月17日 22:47 (火)

迫りくる都会の風景
そのうち飲み込まれてしまうのだろうか??


watanabedouri0024.jpg
watanabedouri0027.jpg
watanabedouri0041.jpg
watanabedouri0040.jpg

KODAK RETINA ⅢC
ACROS
D76

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

2012年01月18日 09:03

昨夏の博多オフでうろついた博多口の裏通りもこんな雰囲気でしたなぁ。
「角屋」と言った風情の古い木造店舗に、背後から襲いかかるようにマンションが迫ってたりして、
福岡に限らず、都会地のちょっと繁華街から外れると、何でこんなもんが???なんてのが残ってたりしますね。
再開発で建った事務ビルにサンドイッチされたように残る間口2間ほどの木造店舗で時計屋さんやってたりして。
それにしても、長屋から切り離されて1軒だけ残ったお宅とか、これでもかと蔦にからまれたお宅とか、
イヤハヤ結構シュールな残り方でありますね。

2012年01月18日 16:07

いずれ飲み込まれてしまうのでしょうね。都会の変貌振りは
空恐ろしいです。

2012年01月18日 17:59

MADAMさん
そうですね、全国にこういう風景は存在するんでしょうね。
変わり行くのは悪い事ではありませんが、寂しさが伴うものですね。


kanさん、
ですね、もう止めることは出来ませんから次の建築様式が生まれるまで今の時代が続くのでしょう。

2012年01月18日 20:24

あの辺りは、こんな感じな、風景に出会いますね・・
そのうち、改修工事が入り、壊され、次に来た時には、
方向さえ分からなくなる様な感じに・・・
一枚でも多く撮っておきましょうね!
自分も心がけています。

2012年01月18日 20:39

nonakadesuさん
今度は夜潜入してみますね。
楽しみにしていてください!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。