Doru`s Bar  

趣味の海と写真。そしてお仕事のこといろいろ書きます。  

スポンサーサイト

Posted by doru on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の回廊

Posted by doru on   5 comments

2010-2-16R10002
今日は特になしです。

スポンサーサイト

消えるネオン

Posted by doru on   13 comments

これまた随分前に撮ったものですが、他にないので失礼します。

このご時勢、ネオンや看板がどんどん消えています。
宣伝なんかしている場合じゃない!って事ですね、なんとも寂しいことです。
確かに、省エネと言う面では良いかと思いますが
こう照明が消えてしまうと、暗くて写真もまともに撮れない訳ですよ。

TVに出た時の放送をyoutubeにやっとアップいたしましたので、お暇な方はのぞいてみてください。
弁解をさせていただけるなら・・・
前日2時までお客さと飲んで、寝不足の上かぶっていた帽子を急に脱いでくれと言われ・・・
目ははれてるは、髪はペチャンコだと散々なのでございます。
しかも、思い白いところはすべてカットされて、なにやらキンチョウしてるの?
と言った雰囲気をかもし出しております。あしからず・・・

動画はこちら

2010-2-16R10001

秋月

Posted by doru on   7 comments

仕事で秋月に行く機会にねぐまれました。
紅葉終わり、桜までの期間は静かな秋月を歩くことが出来ます。
これまで行ったことがなかった秋月八幡神社へ行ってみることにしました。

2009-1-10R10042.jpg

2009-1-10R10034.jpg

やはり誰も居ませんね

2009-1-10R10041.jpg

RICOH R1
GOLD 100
自家現像ヘタレ

愛宕神社 2

Posted by doru on   12 comments

R1にカラーを入れていたのですが・・・
現像がアウト!
現像液がへたっていたようで、薄々ネガになってしまって、
補正でなんとか色が出ました・汗


ロモグラフィーみたいになっちまった!
正面奥が海ノ中道、やや左が志賀島です。

2009-1-10R10040.jpg


nonakaさんがよく狙っている方向を上から・・・

2009-1-10R10039.jpg

RICOH R1
GOLD 100
自家現像ヘタレ


こんなん結果になってしまったので、新しい液を調合しなければ!
ん~~なんか違うやつがあったな~~~
以前ネットで見つけたFC-1と言う処方を試してみることにしました。

SCRさんから教えていただいた処方より薬品がひとつ少ない・・・
??大丈夫なのか???
液を作ったら・・無色透明・・・・・
あら???こんなんだったけ!!??不安が募る・・・

指定どおり30℃で7分半現像
液を排出・・・・????
うす~~~~いピンク!!
なぬ!以前に似たようなことがあったぞ!
薬剤の調合を間違えて・・・・現像できなかった時とおなじじゃあ~~りませんか!
でも、途中でやめるのもナンなのでそのまま続行します。

定着が終わりドキドキでフィルムを見たら・・・
あらま!現像出来てるじゃんか!!
ま、しばらくこれ使ってみます。


テスト撮影分
G-Ⅲ
FUJI 業務用100
FC-1
このカメラ、ピントがえらくずれていました。
無限やすべての距離計はあっていましたが、実写とはずれていました。

調整した結果、距離表示と2重像はあっていませんので無限もずれてます。
しかし、2重像を信じて撮ればバッチシです。


2009-1-10R10046.jpg


2009-1-10R10047.jpg



2009-1-10R10044.jpg

名前の由来

Posted by doru on   7 comments

この静かな神社にもやはり神功皇后の足跡が・・・

祭られているのは
左殿 仲津綿津神(なかつわたつみのかみ)
   (神功皇后・じんぐうこうごう)
中殿 底津綿津見神(そこつわたつみのかみ)
   (玉依姫命・たまよりひめのみこと)
右殿 表津綿津見神(うはつわたつみのかみ)
   (応神天皇・おうじんてんのう)





鹿角堂(しかつのどう)





2008-11-11R10003_20081117182021.jpg




鹿の角が1万本

神功皇后が対馬で鹿狩りをし奉納されたと言うことです。
ここ志賀島にも鹿が多数居たそうです。
当然現在は一頭もおりません。
どんだけ狩りしとんねん!


2008-11-11R10014_20081117184434.jpg



なるほど~~~~~~~
面白いね~~~~~
それで・・・・
しかのしま・・・・なわけだ!!





神社から海を眺める
ちょうど先日の宮地嶽神社の方向が見える・・・


2008-11-11R10008_20081117183047.jpg




そこで、残念なお知らせです。

ここは鹿が居たから鹿の島ではなく、
近い島・・・ちかしま・・・しかのしま
と・なったそうです。

ま、鹿も居たからそうなりやすかったと僕は想像しますけどね。

これで志賀海神社はおしまいです。

写真はすべて RICOH R1

志賀海神社

Posted by doru on   6 comments

え~次は
志賀海神社です。

お~このアプローチはいいな~(参道でしょ!)
モノクロが良かったかな~~~

2008-11-11R10012.jpg


経年劣化ですか・・・
乗ってみたいアールなのにな~
残念でア~ル

2008-11-11R10013.jpg


おしおい(御潮井)
お祓いをした海砂、これを足元などにかけ、清めて参拝します。



御潮井は山笠の時箱崎宮の北の浜に取りに行くんです。(御潮井取り)
その砂を山を担ぐ際に外出時にかけて行くのですが、
それ以外で見たのはここが初めてでした。

2008-11-11R10006.jpg

RICOH R1

古代地図

Posted by doru on   7 comments

もう一段上ると・・・
あら!
金印!

金印公園だから金印しかないのか!

2008-11-11R10002.jpg

ん??


もしかして???


上から見たら・・・


・・・・・・・・



国名だけ古代地図かい!

2008-11-11R10009.jpg


階段を下りて
もう少し走ると・・・


玄海島が・・
此処まで来るとすぐそこにある(28mmなので遠くに感じますが)

2008-11-11R10008.jpg



帰り道に市内方向を見ると・・・




右は能古島、ちょうど真裏が見えています。
左奥には福岡タワーやドームも見えます。

2008-11-11R10004.jpg


海が近いっていいな~


RICHO R1

海ノ中道

Posted by doru on   10 comments

現在地名では、海ノ中道とはここよりもまだ市内寄りの所を言うのだけれど
此処こそまさに海ノ中道なのだ。
前方に見えているのが皆様おなじみ?の志賀島(しかのしま)です。

2008-11-11R10010.jpg

最後に短い橋を渡ると島に上陸、左回りに3分ほど走ると・・・・
金印公園に到着

2008-11-11R10007.jpg

階段を上ると・・・
あ!金印だ!

正面に見えるのは井上揚水の歌にもある「能古島(のこのしま)」歌は「能古島の片思い」

つきせぬ~波の~ざわめく声に今夜は眠れそうにない・・
星くずなんか数えてみても涙でそれも続かない
(あら、失礼!d様)

2008-11-11R10003.jpg

何でこんなところで出たのか、いろいろ謎はつきないようですね。

MADAMさん・・・

Posted by doru on   9 comments

こんなものが・・・気が付かなかった。
江戸で?一里塚が作られた頃、黒田さんも福岡城から一里塚を設定していたそうです。
今はこういう形で残っております
ネタなしに付き・・・これにて

2008-10-12r10010.jpg

紅葉神社

Posted by doru on   7 comments

福岡市西区にある紅葉神社
どうもこの名は後から付いたようですね、もう少しすると紅葉がきれいのでしょうか?
たまたま見つけてちょっとよってみました。


2008-10-12r10006.jpg


2008-10-12r10013.jpg

あ~これは同級生ですわ(看板の字)
ま~、別に~って感じですがね
オリジナリティーにかける大砲おやじ的写真みたいなもの・・・・・ガハハ
2008-10-12r10014.jpg
RICHO R1
GOLD 100
自家現像

でも、おいらもオリジナリティーに欠けるよな~~~(号泣)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。