FC2ブログ

Doru`s Bar ( HEBO CAMPそういちろう)

CategorySAMOCA LE-Ⅱ 1/3

若松 2

三菱合資会社が若松支店として1913年に建設した事務所。本館に三菱の痕跡はないが、敷地左手に煉瓦の倉庫があり、切妻破風に三菱の社章が刻まれる。竣工当時の建物は兜型の庇のついた玄関が1階の中央に位置し、正面右側の塔屋が目印だった。柱型の上端がアーチ状に伸び、その間には手摺があった。ドイツ煉瓦を建材としながらモルタルで塗り潰したのは当時の当世風で、後に戦災などを受けて修復したからではない。胸壁を潰してコン...

  •  8
  •  -

若松 1

昭和8年建築旧古河鉱業若松ビルこのビル入館無料で中も入れたらしい・・・ショック!SAMOCA LE-ⅡSAMOCAR 2.8 50㎜GOLD 200自家現像...

  •  10
  •  -

赤いつり橋 4

昨日書き忘れました昨日の一枚目おかしくありませんか?看板もバックの橋も問題なしですが、右下の自動販売機の画像流れたようになってます・・なんででしょう?若松側から街の雰囲気が一転します。戸畑側はマンションだらけですが、こちらにそんな高層の建物はありません。 あ!渡船が来ました!SAMOCA LE-ⅡSAMOCAR 2.8 50㎜GOLD 200自家現像...

  •  10
  •  -

赤い釣り橋 3

上も100円下も100円やはり渡ってみないとね。SAMOCA LE-ⅡSAMOCAR 2.8 50㎜GOLD 200自家現像...

  •  6
  •  -

赤いつり橋 2

若戸大橋形式:吊橋・橋長:680.3m・最大支間:367.0m・完成:昭和37年(1962年) 北九州工業地帯の真ん中にある洞海湾にかかる橋である。この橋はすべて日本独自の技術で完成し、日本の吊橋の先駆的な役割を果した橋であり、その技術は関門橋、本州四国連絡橋と大規模な吊橋へと花開くのである。らしい・・・(笑仕事で戸畑に行ったのでちょっと寄ってみた、おそらく子供の頃見に来て以来だと思う・・・ これは戸畑側から撮影SA...

  •  11
  •  -

赤いつり橋

ここのところなんとなく風邪気味かな~?って思っていたら昨日「ド~~ン」ときていまい。9時前には寝てしまいました。ドカンと寝てしまえば治りも早いので、今回もこれでひどくならなければ良いな~と思っています。季節の変わり目、皆さんもお気をつけくださいね。あ!見えた!!SAMOCA LE-ⅡSAMOCAR 2.8 50㎜GOLD 200自家現像...

  •  7
  •  -

みどりのドレス

本日は特にキャプションなしです。SAMOCA LE-ⅡSAMOCAR 2.8 50㎜GOLD 200自家現像...

  •  9
  •  -

久々にサモカを連れ出しました。今日は疲れたのでお先に失礼します。明日ゆっくり伺わせて頂きます。SAMOCA LE-ⅡSAMOCAR 2.8 50㎜GOLD 200自家現像...

  •  8
  •  -

どんと焼き

今年は少し背が高くなっていました。あわてるとピント合わせしないのよね~~オートの使いすぎ??あるある!SAMOCA LE-ⅡSSD76...

  •  9
  •  -

通常営業再開

こちらも通常営業に戻ります。ほうき「お前さ~どうしていつもそうやって斜めなんだ?」松葉ぼうき「お前らこそいつもまっすぐで面白いんか?」ほうき「面白いとか面白くないとか、そう言う事じゃないだろ!」松葉「そんなふうだと早死するぜ!」...

  •  11
  •  -